ビボログ!

Over40おじさんデザイナーの備忘録なブログ

映画『ウトヤ島、7月22日』【ネタバレ感想】ノルウェー・ウトヤ島での無差別銃乱射事件を72分間ワンカット映像化!

f:id:o40-designyu:20190414171034j:plain


映画『ウトヤ島、7月22日』を観てきました。

 

2011年7月22日に起きたノルウェーのウトヤ島で起きた無差別銃乱射事件をモチーフにした映画です。

 

観終わった後のダメージが予想以上に後を引く今作。

 

では、いってみましょう。

 

続きを読む

映画『スパイダーマン・スパイダーバース』【ネタバレ感想】圧倒的な映像美!スタイリッシュなマーベルアニメ誕生!

f:id:o40-designyu:20190414160317j:plain





 

映画『スパイダーマン・スパイダーバース』を観てきました。

 

抜群のスピード感と映像美、そしてカッコイイ音楽が融合した素晴らしい作品でした!歴史に残るアニメ映画だと思いますね。

 

上から目線で申し訳ないけど…ソニー・ピクチャーズは良い仕事しましたね。

 

第91回(2019年度)アカデミー賞(長編アニメーション賞)受賞も納得の『スパイダーマン・スパイダーバース』。

 

では、いってみましょう。

 

続きを読む

映画『ボヘミアン・ラプソディ』【ネタバレ感想】クイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーの孤独と性と死と。

f:id:o40-designyu:20190403004236j:plain
 

映画『ボヘミアン・ラプソディ』を今さらながら(公開日は2018年11月9日)観てきました!

 

というのも、そこまでクイーンに、フレディ・マーキュリーに興味がなかったというか…いや、カッコイイ曲がいっぱいあるのは知ってますよ。『ボヘミアン・ラプソディ』『伝説のチャンピオン』『ウィ・ウィル・ロック・ユー』『レディオ ガ ガ』…僕の大好きなデヴィッド・ボウイとの共作『アンダー・プレッシャー』なんてごっつカッコイイし。

 

ここまで5ヶ月以上ロングラン上映されているし、アカデミー賞も4部門受賞してるし(フレディ・マーキュリー役のラミ・マレックは主演男優賞!)、映画が良かったからサントラ買っちゃったよ!っていう知人もいるし…とりあえず観てみようと(若干後ろ向き発言)。

 

 

 

…泣けた。

 

…フレディの生き様に泣けた。

 

 

 

では、いってみましょう。

 

続きを読む

千葉ロッテマリーンズ・永野投手が広場恐怖症を公表〜僕の恐怖症を考える〜

f:id:o40-designyu:20190406020134j:plain

 

2019年プロ野球ペナントレースが開幕しましたね!我が阪神タイガースは相変わらずの貧打線で泣けてきます。昨年は屈辱の最下位だったので…今年は期待してまっせー!

 

と、野球ネタから入ったのは、先日(ペナントレース開幕前)プロ野球千葉ロッテマリーンズの永野将司投手が公共交通機関や閉ざされた空間で不安を感じる『広場恐怖症』を患っていることを公表したという記事を読んだからです。

続きを読む

新元号は令和(れいわ)に決定!素敵な新元号!2019年5月から令和元年スタート!

f:id:o40-designyu:20190401231617j:plain

 

新元号が発表されましたね。

 

令和(れいわ)

 

ですって。

 

日本の『万葉集』の「初春の令月にして 気淑く風和ぎ 梅は鏡前の粉を披き 蘭は珮後の香を薫らす」という一節から取られたものらしいです。(なんでこの一節を選んだんだろ…)

続きを読む

映画『PSYCHO-PASS サイコパス SS Case.3 恩讐の彼方に』【ネタバレ感想】狡噛慎也の旅が終わり…いよいよ日本へ!

f:id:o40-designyu:20190316013035j:plain



 

映画『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に』- 2019年劇場版サイコパス3部作の第3弾です!

 

いよいよ、ミスターサイコパス・狡噛慎也の登場です!

 

良い意味でサイコパスのデジタル感がなく、大自然をバックに展開される今作は、サイコパスの新たな可能性・世界観を感じさせてくれました。そして狡噛慎也の心の内面にも触れられた興味深い作品でした!

 

では、いってみましょう。

 

続きを読む